やさしい箱

心と体にやさしい情報を集めています

フリーの手帳素材サイト『pdf de calendar』がオススメです!

こんにちは、かたいなかです。

手作り手帳バレットジャーナルを開始して早1年近く経ちます。飽き性の私にしては珍しく続いているので自分でも意外です(*'▽')

hitorico03.hateblo.jpただ…時々「手帳の書き方」などのワードで検索していろいろな方の手帳術を拝見する度、心に迷いが生じるのです。

「一日1ページタイプの手帳素敵だな」

「バーチカルタイプも面白そうだな」…

世に出ている様々な手帳は使用者のニーズに合わせてとっても行き届く造りになっていますから、やっぱり心のどこかで自分に合った既製の手帳を使いこなしてみたい願望が時々湧いてきてしまう訳です💦

でも、人気の手帳ほど結構お値段もしますし、思い切って買ったものの使ってみたら合わなくて1年の途中でやめてしまった…なんてことになると悲しすぎます(>_<)

もしかしたら私と同じように考えて興味ある手帳を買うことをためらってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

そんなあなたにお勧めのサイトがあります!

こちら『pdf de calendar』さん(2018年~『pdf de calendar 2』に移行)です。

pdc2.u1m.biz様々なサイズ・形式の手帳素材を公開してくださっているサイトです。

一日1ページタイプ、レフト式、バーチカル式…手帳の主なタイプはほぼ全てそろっていると思います。背景も無地だったり方眼だったりを選べます。

すべての素材はPDFファイルとしてダウンロードでき、自分で印刷すればあっという間に手帳リフィルの出来上がり!

デザインもシンプルで使い勝手が大変よく何より無料。何とありがたい…!

例えば「バーチカル式の手帳を試してみたい」と思ったら、こちらのサイトでバーチカルタイプの素材をダウンロードして印刷、ノートにペタッと貼ればバーチカル手帳が手に入ってしまいます(*^^*)

1~2週間使ってみて「バーチカルは合わないみたい、やっぱりレフト式かな~」と思ったら今度はレフト式の素材をダウンロードしてノートにペタッ。

こんな感じで短い期間に自分の興味がある様々なタイプの手帳のいわば「試運転」ができてしまうのです!

もちろん、私のように必要な素材だけお借りしてバレットジャーナルの中で使うことだってできますよ~。

(おすすめはガントチャートを習慣トラッカーとして使う方法です。)

来年の手帳が一斉に店頭にお目見えする9月まで、もう少し時間がありますね。

もし手帳選びにお悩みなら『pdf de calendar』さんの素材をお借りして、気になるタイプの使い心地をテストしてみるのはいかがでしょうか?

※素材を利用する際は配布元サイト様の規約を守られてくださいね

 

ランキングに参加中です

にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 手帳へ