読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やさしい本02「自然のことのは」

こんにちは、かたいなかです。

きょうは「自然のことのは」(幻冬舎という本について書きたいと思います。

豊かな自然や季節の移り変わりは、それを表現する多くの美しい言葉を生み出してきました。

この本は、そんな自然にまつわる言葉(ことのは)を美しい写真とともに一冊の本にまとめたものです。

 

●うそうそ時

●踏青(とうせい)

●夕紫

●雨夜の星

 

この本を読んで初めて知った言葉がたくさんありました。

そして、その多くは一歩外へ出れば、自分のすぐ目の前や足元にあるものを表現した言葉だったりします。

 

よく見知った景色や事象に、実は美しい名前が付けられている。

それが分かるといつもの風景が何だか特別に感じられるから不思議です。

 

慌ただしい日々の中で、ちょっと一息つきたくなった時に読みたい一冊です。